*

初心者がwebライターになるには

公開日  最終更新日 2017/10/26 webライターの仕事について 1,247 views

021
初心者がwebライターになるには、専門の資格やテクニックなど何か特別なものが必要だと思いますか?

私の経験上、初心者でもwebライターになるのはとても簡単です。
特別な資格や技能はいりませんので、「私はwebライターです」と今から名乗ればいいだけです。

とはいえ、実績のないwebライターに仕事を頼むクライアントは少ないでしょうから、初心者であっても自分の実績をアピールできる上、仕事ももらえるwebライターになれる方法をご案内しましょう。

ブログを始める

開設や維持にお金のかからない無料ブログでかまいません。

最初はとにかく「ライティングに慣れる」ことに重点を置いて、日々のニュースで気になったことなどを記事にするといいでしょう。

注意する点は以下の4つです。

  • 1記事に話題は1つ
  • 話題に含まれているキーワードを使う
  • 自分の感想だけでなく、一般的な解釈も併せて書く
  • 起・承・転・結を意識した構成にする

もともと文章を書くのが好きな人は、さらに「簡潔で読み進めやすい文章にする」ことも意識するといいでしょう。

今まで日記などを継続できたためしがない人は「(毎日など)書くスケジュールを決めて継続する」ことを意識するといいと思います。

まずは、webライターのもっとも重要な仕事である「書く」作業に慣れ、日々のルーティーンワークに組み込んでいきましょう。

ある程度の記事数が貯まってきたら、webライター募集に応募する際のサンプル記事としてアピールできる素材にもなります。

優良な記事をたくさん読む

書いているだけで文章が上手くなることはありません。
すでにある優良な記事を読んで「どのような点が優れているのか?」を知り、学ぶことは、初心者がwebライターになるにはとても大切なことです。

優良な記事を探す方法として一般的なのはやはり「検索」です。
自分が今(気になっている・知りたい)キーワードを検索すれば、その答えを教えてくれる記事が見つかります。

そういった記事を読む際にチェックするべきポイントは以下の通りです。

  • 文章全体の構成
  • 話題としているキーワードは何か?(タイトルになっていることも多い)
  • なぜ、読みやすいのか?(or読みにくいのか?)

また、クラウドソーシングサイトにあるwebライター募集情報にも「参考にしてほしい記事」などの名目でURLが公開されているケースもあります。

この場合は、クライアントからの「こういう記事を書いてほしい」という明確な要望ですので、応えられそうであれば応募してみるといいでしょう。

まとめ:初心者がwebライターになるには

初心者がwebライターになるには「特別な資格や技術は必要なく、今すぐwebライターと名乗ればいいだけ」と書きました。

その上で、webライターとして仕事をもらえるようになるには以下の2つの方法があるとご案内しましたね。

  • ブログを始める
  • 優良な記事をたくさん読む

これらに関しても、やはり特別な資格や技術は必要なく「webライターになりたい!」と思ったら今すぐ始められることですし、失敗しても黙っていれば誰にもバレることはありません(笑)ので、まずは気軽にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

web(ウェブ)ライターの求人の探し方4つ+α

web(ウェブ)ライターの求人は、どうやって探せばいいのでしょう? ハローワークや情報誌に

記事を読む

あなたはいくつ当てはまる?webライターに向いている人の特徴4+4つ

どんなことでも人によって得意・不得意がありますよね。私の経験では、webライターも同じく向いてい

記事を読む

レベル別webライターの報酬相場

webライターを始めるにあたってもっとも気になるのは報酬の相場ですよね。 1文字もしくは1

記事を読む

webライターの仕事とは?

webライターとは、web上の媒体に記事を書くライターのことです。 いろいろな見方がありま

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

枕で肩こりを解消できる?私が枕で肩こりを解消できた体験談

枕で肩こりを解消することはできるのでしょうか? できると

ママにおすすめ!子育てしながら働けるライター募集情報まとめ

ライター募集はいろんなジャンル・職業・属性の人が対象になってい

時間単位でスキルを売る!タイムチケットはあなたの働き方改革になるかも

webライターのみなさん、今やっている仕事にどれくらいの時間が

→もっと見る

PAGE TOP ↑