*

副業ライター向け確定申告のやり方ガイド(職場にバレない対策も教えます)

公開日  最終更新日 2018/02/07 確定申告 299 views

確定申告のやり方に詳しいサイトはたくさんありますが、ここでは副業でライターとして働いている人向けにわかりやすく確定申告のやり方を解説します。

本業の職場に副業がバレない対策も教えます。

副業ライター向け確定申告のやり方

副業でない確定申告のやり方とほぼ同じではありますが、お仕事の形態などによってそろえる書類に違いがあったり別の手続きが必要だったりします。

副業の分の確定申告をしなければならない人

副業の所得が年間20万円を超える人は全員確定申告をしなければなりません。

所得について

副業ライター向けにわかりやすく分けて書きます。

クライアントと雇用契約を結んで仕事をした分は給与所得です。

アフィリエイトや翌年以降も予定されている長期の業務委託など継続性のあるものは事業所得、クラウドソーシングなどで一時的にライティングの仕事を請け負ったものは雑所得とされることが多いです。

事業所得と雑所得は経費を差し引いた収益が確定申告する所得です。

(例:業務委託で年間40万円稼いだけどそれを稼ぐために25万円の経費がかかった=40万円-25万円=15万円が所得と計算されます)

雇用契約を結ばずに働く場合は本業・副業に関わらずフリーランスです。

どのようなものが経費になるか知っておくと税金対策にもなります。

フリーランスの確定申告で経費になるのはこういうもの一覧

年間所得が20万円未満の場合も住民税の申告は必要

先ほど確定申告しなければならないのは副業での年間所得が20万円以上の人とアナウンスしましたが、20万円未満でも住民税の申告だけは必要です。

住民税申告書は各自治体単位で用意されていますので、「○○(お住まいの市区町村名)+住民税申告書」で検索して手続きを行いましょう。

お近くの税務署で書類を書いて提出もできます。

申告期間は確定申告と同じく毎年2/16~3/15の1ヶ月間です。

本業の職場に副業がバレないためには

副業がバレたくないならまず絶対に雇用契約を結んではいけません。

雇用契約を結んで得た収入は給与所得になるため、本業とあわせて2ヵ所以上から給与所得を得ていることになります。

そうなると役所から副業分の税金の報告が職場へいき、副業がバレます。

地域によっては報告がいかないようにできることもあるようですが、副業ライターは業務委託契約で事業所得や雑所得を得た方がより確実にバレない環境を整えることができるでしょう。

所得が年間20万円以上あったら確定申告、20万円未満なら住民税の申告をきちんと行うことも重要なポイントです。

バレたくないからと副業を確定申告しないのは危険です。

副業の所得を確定申告しないとどうなる?教えます

1.必要な書類を用意する

副業で確定申告する場合に必要な書類は以下の通りです。

給与所得の場合

本業と副業 両方の源泉徴収票と、控除(医療費など、本業で控除を受けていない分がある場合)の領収書が必要です。

給与所得以外の場合

本業の源泉徴収票と、副業の支払調書・経費や控除(医療費など、受ける場合)の領収書を用意しましょう。

支払調書はクライアントからもらえる場合ともらえない場合があります。

もらえない場合は毎月の支払い明細や請求書・領収書・記帳の控えなどが代用できますが、地域によって違いがあるかもしれませんので事前にお近くの税務署に相談・確認してください。

2.確定申告書を作成する

必要書類を用意できたら次は確定申告書を作成しましょう。

お近くの税務署で作ることもできますが、パソコンを持っているなら国税庁の確定申告書等作成コーナーを使うと自宅でゆっくり取り組めます。

税務署で作成する場合はそのまま提出できるところもあるでしょう。

※混雑を防ぐため作成と提出の場所が違う地域もありますのでお近くの税務署に事前に確認してください。

作成だけでなく提出も可能な場合は、源泉徴収票などの必要書類とともに確定申告に持っていくものも併せて持って行きましょう。

本業の職場に副業がバレたくない場合

確定申告書B(第二表)内の「住民税・事業税に関する事項」枠に「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」という項目があります。

そこを必ず「自分で納付(普通徴収)」にチェックしましょう。

すると副業の所得分に関する税金だけ自分で直接納税する形になり、本業の職場に税金関連の連絡がいくことはなく副業がバレません。

3.作成した確定申告書を提出する

実際に税務署に確定申告書を提出する際には作った書類と領収書などの添付書類だけでは足りません。

スムーズに提出して帰ってこられるよう事前に確定申告に持っていくものを確認しましょう。

忘れ物があると受け付けてもらえません。

【2018年版】確定申告に持っていくもの

副業ライター向け確定申告のやり方まとめ

年末調整など本業の職場で自動的に確定申告が行われていた人はやり方そのものを知らず、副業スタートとともに確定申告も初めてするのかもしれません。

でも実際にやってみると、書類さえそろえられればあとは意外と簡単ですよね。

本業の職場にバレないための対策も同じです。

正しいやり方で毎年きちんとやっていれば、職場にバレることや税務署の調査・追徴課税におびえてコソコソする必要がありません。

堂々と副業ライターを続けることができます。

ここまで読んでどうしてもやり方がわからない、自分で手続きをするのはムリそうだと感じる人は税理士に頼むのもひとつの手です。

税理“士”だなんて「お値段高そう」と思う人もいるかもしれません。

でも税金のプロなので確定申告が楽になるだけでなく帳簿からすべて丸投げもできて仕事に集中できるようになります。

自力で探してもいいですが、2,000人以上の税理士が登録している税理士ドットコムであなたに最適な税理士を無料で紹介してもらうと楽でしょう。

とはいえ企業によっては厳しい罰則を設けて副業を禁止しているところもまだけっこうあります。

こういう場合はバレるバレない以前のトラブルが起こります。

それを防ぐためにも副業を始める前に就業規則を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

手順・やり方・お得度まで!webライターの確定申告・青色申告まとめ

ここまで集中的に確定申告・青色申告について書いてきました。 というのも、webライター

記事を読む

【2018年版】確定申告に持っていくもの

※平成29年(2017年)分から確定申告に持っていくものに変更があったため、追記・更新しました。

記事を読む

実はたったの3ステップ!webライターが青色申告するための具体的な手順

一般的な確定申告(白色申告)でも「計算が苦手」「必要な書類をそろえるのが面倒」などの理由で敬遠さ

記事を読む

フリーランスの確定申告で確認すること必要なこと、用意するものetc.まとめ

webライターをはじめフリーランスで働く人が確定申告する際に確認することや必要なこと・用意するも

記事を読む

青色・白色両対応!webライターの確定申告に必要な書類とは?

確定申告をする際、雇用契約を結んで給与を受け取っていた人はもれなく源泉徴収票というのがもらえます

記事を読む

フリーランスの確定申告で経費になるのはこういうもの一覧

フリーランスが仕事をして収入を得るためにかかった費用を経費といいます。 例えばwebラ

記事を読む

どう違う?青色申告と白色申告

確定申告には青色申告と白色申告があると知っていても具体的にどう違うかは「よくわからない」という人

記事を読む

副業の所得を確定申告しないとどうなる?教えます

副業ライター向け確定申告のやり方でも書いた通り、副業の年間所得が20万円以上なら確定申告、2

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

枕で肩こりを解消できる?私が枕で肩こりを解消できた体験談

枕で肩こりを解消することはできるのでしょうか? できると

ママにおすすめ!子育てしながら働けるライター募集情報まとめ

ライター募集はいろんなジャンル・職業・属性の人が対象になってい

時間単位でスキルを売る!タイムチケットはあなたの働き方改革になるかも

webライターのみなさん、今やっている仕事にどれくらいの時間が

→もっと見る

PAGE TOP ↑