*

クラウドソーシングサイトとは何か?使うメリット・デメリット

公開日  最終更新日 2017/11/22 クラウドソーシングサイト 255 views

クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトとは、一体どういうものなのでしょうか?

クラウドソーシングサイトの概要・メリット・デメリット・SOHOマッチングサイトとの違いや、私のクラウドソーシングサイト利用体験をお話しします。

クラウドソーシングサイトとは何か?

お仕事を発注したいクライアントと、それを受注したい私たちwebライターをはじめとしたさまざまなスキルを持った人材を繋げる役割のサイトです。

募集情報を掲載するだけでなく、応募やその後のやり取りから納品・報酬の支払いまで、業務委託で必要なことのほとんどをサイト内でできます。

ここまで便利なのだから使わない手はない!と思う人は多いでしょうけど、メリットがあればデメリットもあります。

次は、クラウドソーシングサイトを使うメリットとデメリットを紹介します。

クラウドソーシングサイトを使うメリット

クラウドソーシングサイトを使うメリットは、以下の5つあります。

  • 複数クライアントとのやり取りを一元管理できる
  • 得意なジャンルの仕事を見つけて続けていける
  • クライアントに本名や住所などの個人情報を知られずに仕事できる
  • (タスクワークがあるところでは)単発で稼ぐこともできる
  • 報酬のもらいっぱぐれがない!

1つずつ詳しく見ていきましょう。

複数クライアントとの連絡を一元管理できる

クラウドソーシングサイトでは、業務内容ごとに連絡先を管理できます。

たくさん稼ごうと多くのお仕事を引き受けたとしても、クライアントとのやり取りはスムーズにできて効率がいいです。

得意なジャンルの仕事を見つけて続けていける

初心者のうちはいろんなジャンルの記事を書いて、得意(好き)なものを見極めていくといいでしょう。

そして得意(好き)なものが見つかったら、そのジャンルだけを集中して続けていくと、その道のプロライターになれます。

1クライアントでそれが叶う場合もありますが、クラウドソーシングサイトを使っていれば、1つが終了しても次をすぐ見つけられたり、複数クライアントかけもちで働くこともできます。

クライアントに本名や住所などの個人情報を知られずに仕事できる

クラウドソーシングサイトに会員登録する際には本人確認を求められますが、お仕事への応募は登録後に自由に設定できるプロフィールを使います。

誰にもバレずに副業したい人には超重要なポイントですね。

(タスクワークがあるところでは)単発で稼ぐこともできる

タスクワークは、「ちょっと時間が空いたから1記事だけ」といった単発でライティング業務ができる案件です。

このシステムは、大半のクラウドソーシングサイトにありますから、応募や採用の待ち時間などに上手に活用して稼いでくださいね。

報酬のもらいっぱぐれがない!

報酬の支払いについては危惧するwebライターも少なくないでしょう。

SOHOマッチングサイトはクライアントと直接契約しますが、クラウドソーシングの場合はサイト内で契約を交わし、クライアントの仮払いが済んでから業務スタートが原則です。

ですから例えクライアントと連絡が取れなくなっても、納品すれば報酬は支払われる仕組みが備わっています。

クラウドソーシングサイトを使うデメリット

クラウドソーシングサイトを使うデメリットは、以下の2つです。

  • 人気のお仕事は応募が多く、採用されづらいことがある
  • 同クライアントの募集でも内容が違ったらまた応募し直さなければならない

多くのメリットがあるため、特に大手は利用者が多く募集案件も多いのはうれしいですが、競争率はどうしても高くなります。

また、募集が1業務ごとに行われているため、現在お仕事している場合でも、同じクライアントが出している別の案件にはあらためて応募しなければいけません。

同クライアントに何度も応募する手間と時間がかかる点は、デメリットと言えるでしょう。

これは、メリット?デメリット?

  • 源泉徴収が引かれない
  • 受け取る報酬から手数料を引かれる

副業でwebライターをしている場合は、源泉徴収を引かれないことがメリットになるかも知れません。

が、源泉徴収を引かれずに報酬を受け取ると確定申告の際に支払わなければいけない場合もありますから、デメリットと捉えることもできます。

ただ、中には源泉徴収を引いて報酬を計算しているクライアントもいるかも知れませんので、どうしても最初に引かれておきたい人は、源泉徴収するクライアントを探すといいでしょう。

手数料とは、クラウドソーシングサイトから差し引かれるお金のことです。

最近はクライアント側が支払うところも増えてきましたが、多くのクラウドソーシングサイトではワーカー側の私たちが手数料を支払う仕組みになっています。

後述しますが、これは万が一のトラブルに備えた保険と捉えれば、安心してクラウドソーシングサイトを利用できると思います。

SOHOマッチングサイトとの違い

  • 紹介ではなく仲介
  • クラウドソーシングを通さずクライアントと契約できない

クラウドソーシングサイトは仲介サイトです。

手数料を取る分、匿名性や報酬が必ず支払われる仕組みを維持し、その後のトラブルまである程度対応してくれるのはかなり大きなメリットだと言えます。

でも、一度クラウドソーシングサイトを通してつながったクライアントとは、他のお仕事であっても直接契約することはできませんので、そこはちょっと不便になるかも知れないですね。

私のクラウドソーシングサイト利用体験

有名なところは一通り登録し、実際にwebライターとしてお仕事したこともありますし、必要に迫られてクライアントとしてクラウドソーシングを利用したこともありますが、現在はまったく使っていません。

過去の経験談として参考までにお読みいただければ幸いです。

クラウドソーシングサイトを使ってよかったこと

恐らく個人と思われるクライアントの募集に応募し、順調にお仕事していたのですが、ある日の納品を境にぱったりと連絡がとれなくなってしまったんです。

マイページの進捗を見てもずーっと“検品中”のまま。

金額的には少なかったこともあり、2ヶ月待ってからクラウドソーシングサイトに連絡すると「すぐに確認します」と返事をくださり、3日ほどで「こちらもクライアントと連絡がとれない」とのことで、検品中だった納品分の仮払い済み報酬を支払ってもらうことができました。

直接契約だったら踏み倒されたかも知れないと思うと、手数料がかかってもクラウドソーシングサイトを使っていてよかったと思ったできごとでした。

クラウドソーシングサイトを使って残念だったこと

私が被害に遭ったのは1クライアントだけでしたが「契約前にテストします」という名目で募集条件に合う記事を要求されたので、それを書いて提出したら連絡が取れなくなったケースがありました。

不採用の場合は連絡がなくてもクラウドソーシングサイト内で何かしらアクションを起こす必要がある状態でしたので、恐らくテスト名目で書かせた記事をそのままどこかで使用しているのでしょうね。

手軽に利用できる良さもありますが、匿名性が高いからこそ、こういった輩に出くわす可能性は高くなるんだろうな~と感じたできごとでした。

クラウドソーシングサイトについてのまとめ

クラウドソーシングサイトについて書きましたが、体験談を交えるとやっぱり長くなってしまうものですね!笑

使うメリットは、以下の5つがありました。

  • 複数クライアントとのやり取りを一元管理できる
  • 得意なジャンルの仕事を見つけて続けていける
  • クライアントに本名や住所などの個人情報を知られずに仕事できる
  • (タスクワークがあるところでは)単発で稼ぐこともできる
  • 報酬のもらいっぱぐれがない!

逆に、使うデメリットは以下の2つがありました。

  • 人気のお仕事は応募が多く、採用されづらいことがある
  • 同クライアントの募集でも内容が違ったらまた応募し直さなければならない

とはいえこれは、「だからクラウドソーシングサイトを使わない方がいい」とまで言うほどのものではないと思います。

クラウドソーシングサイトは人も仕事もたくさん集まっていて活気があります。

タスクワークがあるところだと初心者も気軽に始められますし、webライターとしての経験値を高めるには最適な窓口と言えるでしょう。

実際の業務は、採用後にクライアントから仮払いされてからスタート!が基本ですので、報酬のもらいっぱぐれが心配な人も安心してお仕事できますよ。

クラウドソーシングを比較したい人は、こちらも併せてご覧ください。

webライター募集のあるクラウドソーシング8サイト比較

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

webライター募集のあるクラウドソーシング8サイト比較

「クラウドソーシングはどうやって選べばいいの?」 webライター募集のあるクラウドソーシン

記事を読む

「共創」の広場Skets(スケッツ)の詳細・評判・口コミ

クラウドソーシングは数あれど、アイディアやスキルを活かしたクリエイティブなお仕事に特化したと

記事を読む

パートナー機能でもっと稼げる!シュフティの詳細・評判・口コミ

シュフティのサービス開始は、日本初のクラウドソーシングを謳うランサーズより早い2007年2月

記事を読む

手数料ゼロのクラウドソーシング ジョブハブってどう?詳細・評判・口コミ

クラウドソーシングは最近、派遣や転職を扱う人材会社の参入も増えています。 エンジニアなどの

記事を読む

初心者から専業ライターまで集まるランサーズの詳細・評判・口コミ

ランサーズには、初心者から専業までwebライターがたくさん集まっているため、ライティングのお仕事

記事を読む

日本にいながら世界進出!?ワークシフトの詳細・評判・口コミ

海外向けのクラウドソーシングサイトは日本在住者は利用できないと思っている人もいるようですがワーク

記事を読む

Craudia(クラウディア)はwebライターの穴場クラウドソーシングかも

以前から名前は知っているCraudia(クラウディア)ですが、利用したことがないと実態ってわ

記事を読む

無料サポートも充実しているクラウドワークスの詳細・評判・口コミ

web(ウェブ)ライターに限らず、在宅ワークを考えたことがある人なら誰もが一度は名前を聞いたこと

記事を読む

どうでしょう?ビズシーク(Bizseek)の詳細・評判・口コミ

未経験者や初心者も気軽にライティングのお仕事を始められるクラウドソーシングは増えてきましたが、ビ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

枕で肩こりを解消できる?私が枕で肩こりを解消できた体験談

枕で肩こりを解消することはできるのでしょうか? できると

ママにおすすめ!子育てしながら働けるライター募集情報まとめ

ライター募集はいろんなジャンル・職業・属性の人が対象になってい

時間単位でスキルを売る!タイムチケットはあなたの働き方改革になるかも

webライターのみなさん、今やっている仕事にどれくらいの時間が

→もっと見る

PAGE TOP ↑