*

webライターとして今よりもっと稼ぐためにはスキルの棚卸しが効果的かも

公開日  最終更新日 2017/10/26 webライターのお仕事コラム 448 views

038

webライターとしてそれなりに経験を積んでくると「もっと稼ぐことはできないか?」など、それなりに欲も出てくると思います。

長く続ければ報酬がアップするクライアントでも上限はありますから、今いるクライアントからの仕事だけでは報酬が頭打ちになってしまうことは多いのです。

今回はそういった、報酬アップに上限がある現実ともっと稼ぎたいwebライターの狭間に立って「どうしたらもっと稼ぐことができるか?」に着目しました。

webライターとして今よりもっと稼ぐためにできること3つ

今請け負っているクライアントに報酬アップの可能性があるなら、作業量を増やす・記事の内容を充実させるなど、できることも割と単純明快!ですがそうではない場合は、少し考える必要があります。

私が考えた、webライターとして今よりもっと稼ぐためにできること3つは以下。

  • 今のクライアントに報酬のさらなるアップを掛け合う
  • 新しいクライアントを見つけて契約する
  • 自分に何ができるのか?スキルを明確にする

順番に詳しく見ていきましょう。

今のクライアントに報酬のさらなるアップを掛け合う

読んで字のごとく、現在契約しているクライアントに報酬をもっと上げてもらうよう交渉するのも1つの方法ではあります。

ただ、現クライアントの規定として限界まで報酬を上げた状態だと没交渉にしかなりません。こうなるとあまり現実的ではないですね。

新しいクライアントを見つけて契約する

探せばいくらでもwebライターの募集・求人はありますが、現クライアントで上限まで報酬をもらっている場合、それより高い報酬のクライアントを探す方が大変でしょう。

また1から信頼と実績を積み上げて報酬を上げてもらう労力をいとわないなら話は別ですが、多くの人は今より報酬の高い仕事を探すでしょうから、これもあまり現実的ではないですね。

自分に何ができるのか?スキルを明確にする

現在webライターとしてどんな仕事をしているのか?できるのか?を明確にする、つまり“スキルの棚卸し”をするということです。

これを手っ取り早くやるには、現クライアントから請け負っている仕事の内容を詳しく分析することが一番。

頼まれている記事のテーマやカテゴリから、テキストで入稿しているのか?ワードファイルを作っているのか?ブログに投稿するよう言われているのか?によっても、身についたスキルは違います。

例えば、マンションのリフォームをテーマに書いてブログを投稿する業務ならば、マンションのリフォームに関しての知識は一般の人よりずっと豊富ですよね。ブログサービスの使いかたも熟知していることでしょう。

そうなると、今までただのwebライターだったのが、マンションリフォームの知識を持ったwebライターになります。ブログ投稿のスペシャリストとも言えるでしょう。

マンションリフォームに関するクライアントが仕事を頼む場合、ただのwebライターと上記どちらに仕事を頼むでしょうか?

webライターとして今よりもっと稼ぐためにはスキルの棚卸しがやはり効果的

安くたくさんの記事を欲しがるクライアントはまだいますが、内容が薄いコンテンツは年々検索エンジンから評価されにくくなってきています。

この流れでいくと、いずれ“ただのwebライター”は仕事がなくなり、専門的な知識を持ったwebライターが重宝されるようになるのは明らかです。

自分のスキルを棚卸しして把握しておくことは、その時に生き残れることはもちろん、今からでももっと稼ぐことができるwebライターになれるかどうかのターニングポイントです。

年に一度、もしくは半年に一度でかまいません。業務内容を分析し、自分のスキルを棚卸しして、専門性を高めていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

趣味でお金を稼ぐ方法としてwebライターはアリかナシか?を考えた結果

もともと文章を書くのが好き・得意だという人がお金を稼ぐ方法としてwebライターを選択するのはよく

記事を読む

報酬はもう頭打ち?経験値のある在宅ライター・webライターが今より稼ぐためにできること

それなりに経験値はあるのに、報酬が安いなど在宅ライター・webライターとしての現状に少なからず不満が

記事を読む

主婦はパートより在宅webライターの方が稼げる?具体的に計算してみた

私の周りでもそうですが、家計を助けるため、お小遣いがほしいから、時間が空いててひまだからetc.

記事を読む

副業webライターの私が副業には在宅webライターがいいと思う理由4つ

副業で在宅webライターを考えている人のために、現在進行形で副業の在宅webライターとして働

記事を読む

一人でできる仕事としてwebライターは本当に成立するのか?

「人と接するのが苦手」「コミュニケーションが面倒くさい」などの理由で、一人でできる仕事を探し、w

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

枕で肩こりを解消できる?私が枕で肩こりを解消できた体験談

枕で肩こりを解消することはできるのでしょうか? できると

ママにおすすめ!子育てしながら働けるライター募集情報まとめ

ライター募集はいろんなジャンル・職業・属性の人が対象になってい

時間単位でスキルを売る!タイムチケットはあなたの働き方改革になるかも

webライターのみなさん、今やっている仕事にどれくらいの時間が

→もっと見る

PAGE TOP ↑