*

フリーランスの確定申告で経費になるのはこういうもの一覧

公開日  最終更新日 2017/12/20 確定申告 1,093 views

フリーランスが仕事をして収入を得るためにかかった費用を経費といいます。

例えばwebライターだったら、パソコンやソフト・デスクを買うこともあれば打ち合わせに出かけてクライアントと飲食することもあるかも知れません。

その中からどういう費用が経費として確定申告できるのか?一覧にしました。

フリーランスの確定申告で経費になるもの

フリーランスの確定申告で経費になる費用には以下のようなものがあります。

家賃、水道光熱費、通信費

家賃はオフィスを借りている場合はもちろん、賃貸している自宅の一部をオフィスとして使っている場合も経費になります。

ただし、全額ではありません。

例えば3DKの1室をオフィスとして使っている場合、青色申告では全体面積に対する割合(スペース)分の家賃が経費になります。

白色申告は仕事で50%以上使っている場合に限られますのでこのケースでは経費にならないと思います。

電気・水道・ガスといった光熱費、インターネット接続やプロバイダ・電話回線・携帯電話などの通信費も同じです。

書類をやりとりした際の切手代も通信費に含まれます。

こちらにも書いたように持ち家の住宅ローンはどちらも経費になりませんが、家屋の減価償却や固定資産税・住宅ローンの金利・火災保険料は経費になる場合があります。

引っ越し費用

経費に計上する条件は家賃と同じですが、敷金は対象外です。

パソコンや周辺機材

フリーランスは今やパソコン(タブレットやスマホも含めたインターネットにつながる機器)が不可欠でしょう。

パソコン類以外にもプリンタやソフト・キーボード・椅子・デスクなど仕事で何年か使い続けるつもりで買うものは通常、減価償却費という経費になります。

特例として、白色申告では10万円未満のものなら、青色申告では30万円以内のものを年間300万円まで、消耗品費などでその年の経費にすることもできます。

文房具、手帳

仕事に使うものなら経費になります。

名刺や広告・ホームページ

仕事をもらうためには自身の存在や実績をアピールする必要がありますから、そのために作った名刺や広告・ホームページの費用ももちろん経費になります。

印刷代や掲載費・ドメイン代・サーバ代は広告宣伝費です。

デザインや制作を外注した場合は外注工賃です。

調査や取材にかかった費用

仕事で必要な調査や取材を行うためにかかった交通費や飲食代・宿泊費、本や道具などの購入費はすべて経費になります。

※クライアントから費用を支給された場合は対象外です。

手数料

報酬が振り込まれる際に差し引かれた振込手数料やクラウドソーシングを利用した際にかかった仲介手数料も経費です。

ただしクライアントと事前に取り決めがなかった場合は無効になる可能性もあるので、契約の際にきちんと確認しておきましょう。

打ち合わせや付き合いでの飲食代

仕事の打ち合わせはもちろん、宴席やパーティーなどに参加してかかった費用も仕事に必要なものであれば接待交際費として経費になります。

ノマド

喫茶店やファミレス・ネットカフェなどオフィス以外の場所で仕事をしたときにかかった飲みもの代や利用料は経費です。

ただし、同じように仕事をしても食べもの代は経費になりません。

洋服代、化粧品代

セミナーや講演など人前に出る仕事のために必要な洋服や化粧品を購入した費用も経費になる可能性があります。

ヘアメイクやコーディネートを報酬を払って誰かに頼んだならその分は外注工賃という経費になります。

宅配便の送料

商品を発送した場合は、そのために必要な段ボールなどの梱包用品を購入した費用も含めて荷造運賃という経費になります。

商品以外のものを発送した場合は通信費です。

保険料

商品やオフィスを対象とする損害保険料なら経費になります。

自宅兼オフィスなど仕事に使用していない部分がある場合その分は対象外です。

自身の生命保険料は経費ではなく控除になります。

フリーランスの確定申告で経費になるものまとめ

私と私の周囲のフリーランスに多いwebライターやアート関連の職種に絞って実際の確定申告で経費として通っているものを挙げました。

仕事内容や確定申告の種類によって当てはまらない場合もあります。

フリーランスになったばかりの人は、一度は必ず個別に税理士などの専門家に直接相談しましょう。

経費だけに留まらない確定申告全般の的確な教えを乞うことができるので、確定申告に対するストレスが軽くなって仕事に集中できます。

フリーランスの確定申告について知りたい人はこちらも併せてお読みいただくとよりよく理解できると思います。

フリーランスの確定申告で確認すること必要なこと、用意するものetc.まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

副業ライター向け確定申告のやり方ガイド(職場にバレない対策も教えます)

確定申告のやり方に詳しいサイトはたくさんありますが、ここでは副業でライターとして働いている人

記事を読む

青色・白色両対応!webライターの確定申告に必要な書類とは?

確定申告をする際、雇用契約を結んで給与を受け取っていた人はもれなく源泉徴収票というのがもらえます

記事を読む

副業の所得を確定申告しないとどうなる?教えます

副業ライター向け確定申告のやり方でも書いた通り、副業の年間所得が20万円以上なら確定申告、2

記事を読む

どう違う?青色申告と白色申告

確定申告には青色申告と白色申告があると知っていても具体的にどう違うかは「よくわからない」という人

記事を読む

手順・やり方・お得度まで!webライターの確定申告・青色申告まとめ

ここまで集中的に確定申告・青色申告について書いてきました。 というのも、webライター

記事を読む

【2018年版】確定申告に持っていくもの

※平成29年(2017年)分から確定申告に持っていくものに変更があったため、追記・更新しました。

記事を読む

実はたったの3ステップ!webライターが青色申告するための具体的な手順

一般的な確定申告(白色申告)でも「計算が苦手」「必要な書類をそろえるのが面倒」などの理由で敬遠さ

記事を読む

フリーランスの確定申告で確認すること必要なこと、用意するものetc.まとめ

webライターをはじめフリーランスで働く人が確定申告する際に確認することや必要なこと・用意するも

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

枕で肩こりを解消できる?私が枕で肩こりを解消できた体験談

枕で肩こりを解消することはできるのでしょうか? できると

ママにおすすめ!子育てしながら働けるライター募集情報まとめ

ライター募集はいろんなジャンル・職業・属性の人が対象になってい

時間単位でスキルを売る!タイムチケットはあなたの働き方改革になるかも

webライターのみなさん、今やっている仕事にどれくらいの時間が

→もっと見る

PAGE TOP ↑